人生一度きり。死ぬのじゃなく死ぬ気で頑張れば未来は開ける

0-41
42歳 男 建築業 妻、息子(小5)、娘2人(未就学児) 借金230万円(住宅ローン除く)
職種柄、昨今の状況では仕事量の変動が激しく収入が減少し、生活費の補填をするためと仕事で使用する材料費などの支払いに追われた事がキッカケです。
両親は年金生活をしているため、借金の相談をすることが出来ずどうする事も出来ない状況でした。
借金を返済するにあたってまず、生活費や仕事上での交際費などを徹底して見直し、材料費や消耗品費に至っては今まで以上に極限まで使用してロスを減らし、整理整頓を徹底する事で余剰な在庫を抱えることが無いように心がけ営業努力も怠らず活動を行った結果仕事も増え、完済する事が出来ました。

子持ちのお父さん、楽な仕事なんてありません。簡単に仕事辞めないでくだい。辞めるなら、せめて次が決定してからの退職にしてください。

0-11
44歳 女 パート 主人、娘(高2)、娘(小4) 借金30万
下の子が2歳になった頃、主人が働いていた職場を突然退職して帰宅。当然次の仕事はすぐに見つからず、就活と称して暖房を使いまくりパソコンで仕事を探すこと2ヶ月。その後とりあえずと登録した派遣で働き始めたが、給料が半分以下。私はパートをしていましたが上の子を鍵っ子にしたくないという主人の希望があるため長時間の勤務ができず学校の給食費も払えないので(下の子は実家に預けていました)私の妹や弟からも借金をし、生活をしていましたが車のローンと車検、家賃も滞納していたので、それを支払うためにカードローンを使用。その後正社員の職には就けたが、車を買い替えてしまったので違う会社でローン。払いきれないので、違う会社で申し込んでローン。正直今も苦しい。
現金は全て返済にあてていたので、まずそこで現金がない状態になるので、全部カードで支払い、その後カード会社にアクセスをして分割(リボ払い)設定で現金が少しでも手元に残るようにしていた。返済ができれば小額でもキャッシングできるので、それをまた違う会社に返済をしていた。

借金で人生を壊さないようにしましょう

0-07
33歳 男 福祉関係 父 妹 祖父 借金270万
ギャンブルにはまってしまい消費者金融やクレカなど10件以上から300万前後借金をしました。
毎月給料が入っても、返済のためだけにほとんど使ってしまい、返済が間に合わないときは、いつ取り立ての電話が来るかビクビクしながら生活をしていました。” 自己破産をしました。借金から一度逃げたくなり、夜逃げ同然で誰にも何も言わず逃げてしまいました。家族が捜索してくれて結局見つかりましたが、人生を立て直すために利息が膨れ上がりどうすることもできなかったので、弁護士を立て自己破産で免責をもらいました。

私は酔っぱらった勢いで1日で借金160万円作りました。

0-15
50歳 男性 販売職 母親 借金160万円
私はFXにはまってしまい酔っぱらった勢いで一気に160万円使ってしまいました。借金をする前には順調に稼いでいたのですが、借金をした日はストレスがたまっていたので、普段飲まないお酒を飲んでしまった事が始まりです。ほんとうに情けない思いをしました。 友人からすべてお金を借りました。毎月5万円返済する約束でお金を借りたのですが、途中仕事を辞めたりして返済できないときもあり友人には迷惑をかけました。私は建設会社で足場を組む仕事をして、4年かけて友人に160万円すべて返しました。今後は借金だけはしないように心がけています。

学生時代の借金と生活苦について書いてみた

0-05
37歳の派遣社員をしている男です。 父、母と暮らし、借金は50万
大学生時代に通う大学が遠方にあり交通アクセスが不便なため新車をローンで購入したけど一年ぐらいは順調に返済していたが、バイトもあまりする時間がなく2年目の途中からローンの返済に充てるのが厳しくなり消費者金融から50万円の借り入れをした。
在学中は時間があまりないしバイトをする時間が正直なかったのもあって返済が追いつかず全然元本が減らなかったが、卒業した後3年ぐらいフリーターになって一生懸命コンビニのバイトだけに時間を費やして頑張って返済した。